子役の母親としてのあり方

 

子役の母親としてのあり方

子役の母親としての心構えと注意点は?

かわいい我が子にモデルや子役として幅広く活躍してほしい!と願うのは、母親として当然のことでしょう。現在、子役として活躍している人の中には、赤ちゃんの頃からモデルとして活躍してきた人もいます。

よく考えてみれば、まだ物心もつかない赤ちゃんの頃から、モデルとして収入を得ているわけですから、これってすごいことですよね。赤ちゃんモデルや子役として活躍するためには、お母さんがしっかり子どもをサポートしてあげなければいけません。

大人になってタレントや歌手、モデルを志す場合は、本人の意志が固まってから親を説得することと思いますが、赤ちゃんはまだ言葉を話せないので、赤ちゃんの意志をもってモデルや子役を目指すわけではなく、家族や周囲の人の意志でオーディションなどに応募しています。子役や赤ちゃんモデルの母親として、どう振る舞えば良いのか時には戸惑うこともあるかもしれませんが、子どもをしっかりサポートして健康管理に十分注意することです。

子役といっても芸能界は厳しい世界! 時には子どもを叱ることも

「うちの子でもがオーディションに合格して、今度ドラマに出ることになったの」と喜んで親戚や知り合いに知らせるお母さん。しかし、子役としてドラマに採用されたからには、撮影現場ではひとりの役者としてみられるわけですから、所属する事務所の人や撮影現場のスタッフ、共演者に迷惑をかけることがないように心がけておきたいものです。

時には監督から指示を受けても、思うように演技ができなくて子どもが泣き出してしまい、撮影が中断されることもあるかもしれません。時と状況によっては、子どもをきつくしかる場面も出てくると思います。

時には厳しく、そして時には優しく子どもに接すること、どんな時にも子どもの支えになれるように努力するのが、母親としてのつとめですね。撮影現場には父親または母親が付き添っていくと思いますが、時間に遅れないように周囲の人に迷惑をかけないように注意することです。

 

 

合格率が大幅アップ!! 人気の赤ちゃん・子役モデル事務所

 

テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは、鈴木福くん、谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃん等の売れっ子が数多く所属する、業界最大手の芸能子役プロダクションです。
創業38年という老舗の実績」で、タレント養成のみならず、映画・放送・CM等の企画制作も行っているので、所属していると出演率が大きく高まります。
赤ちゃんモデルからシニアタレントまで、公式HP上では常時オーディション参加者を募集中なので要チェック!!

オーディション参加 募集年齢 評価
無料 0歳〜40歳以上 テアトルアカデミー ランキング

 

キャストネット・キッズ

キャストネット・キッズは、北海道から沖縄まで全国の子供たちが登録している人気のベビー&キッズ事務所です。
所属タレントの映画やTV出演歴も豊富ですが、有名ファッションブランドと数多く提携しているので憧れの人気雑誌の読モになるチャンスが広がるのが最大の魅力です。
キャストネット・キッズでは入会選考がないため、誰でもすぐに会員登録が可能です。会員専用ページから携帯スマホでオーディションに簡単に応募でき、子役の近道です!!

オーディション参加 募集年齢 評価
無料(初回費用16,200円) 0歳〜15歳 キャストネット・キッズ ランキング

 

 

スポンサーリンク